ホーム>新着情報>典座は副住職が...
新着情報

典座は副住職が...

四日土曜日は初釜でした。茶事をしたのですが、本格的なというほどではないにしても、露地での手の清め方などの
基本的な作法をして茶室に入ることや床飾りの拝見などの基本的な茶室の作法を復習してもらいました。

全員で11名にもなりましょうか。普段通りの薄茶の手前を二名でしてもらいました。男性と女性と。
みなさん和服姿で、男性もはかま姿のいでたちでしたので、華やかさが出ていました。男女の正装をまじかにして
その場がちょっとした緊張感があり、厳粛なひとときを共有したことです。

楽しみの食事はうちの副住職が一人で頑張ってくれました。たいへん好評でした。数日前に試作品を賞味しての
料理には参加者の皆さんから期待以上のおいしさを褒められました。

本人は料理などをするのが苦にならないようでした。昨年はお弁当屋さんに依頼しての食事でしたので、今年は
趣向を変えたわけですが、よかったです。

典座(てんぞ)は禅道場での料理長のこと。お天候もよく、楽しい一日でした。

ページの先頭へ戻る