ホーム>新着情報>感動‼『海道東征』
新着情報

感動‼『海道東征』

『海ゆかば』は君が代につぐ第二の君が代といわれるほどの名曲で大東亜戦争中には毎日のように
 ラジオから流れていたそうです。作曲したのは信時潔です。『海道東征』も彼の作品です。

この曲は紀元2600年、つまり昭和15年に奉祝演奏会で初演奏されましたが、その三年後の昭和
18年11月15日共立講堂における出陣学徒演奏会が最後となりました。

作詞者は北原白秋です。CDを求めてから何度も繰り返し聴いています。内容は我が国の天地開闢
から始まり神武天皇が九州から東征して大和で即位するまでを交声曲(カンタ-タ)として
しあげたものです。白秋の詩が素晴らしいです。

 

『海道東征』を聴こう

ページの先頭へ戻る