loading...

歴史や格式に捕われず、もっと身近なお寺でありたいそんな願いを持つ、とってもアクティブな住職をご紹介します

住職たるもの日々挑戦!権威にぶら下がり、受身にあるは住職の姿にあらず。
見瀧山 医王寺はそんな住職の「様々な活動を通じ、もっとお寺を身近に感じてもらいたい」という思いから、地元の様々な活動の場として、親しまれてます。
一年通して行われる、坐禅の会や、茶会・書道の会などで、いつまでも、皆様に癒しの心と、笑顔を与える。そんな医王寺の住職は、とってもアクティブ!
禅の道のみならず、書道に茶道、香道などなど様々な芸道を嗜み、また、教える腕前です。そして、ネットやパソコンもお手の物。
普段見る事のない、住職のリアルな活動をちょっと覗いてみませんか?

>コラム一覧

もっと皆様と話し、繋がれる場所でありたい

坐禅・写経・香道の、いわき市NHK文化センター講師を務める住職が、禅以外でも芸道を通じ皆様の心に安らぎを与える活動をしております。

お寺のイメージじゃない!?こんな催し事も

本堂を使いJAZZライブを行ったり、能の公演をしたり、新旧問わず地元の文化を支える。そんな新しいお寺の一面も医王寺にはあります。

お悩みでも世間話でも いつでも呼んで下さい

説法をしなくとも、皆様の身近な存在であることが私の役割です。どんな些細なことでも、世間話でも、話し相手はここにおります。
ページの先頭へ戻る