医王寺住職ブログ

大東亜戦争のこと

先日紹介した昭和天皇の開戦の詔勅を読むと、 開戦するに至った経緯はわが大日本帝国の自存自衛を目的と すると明快に述べられている。アジア諸国の侵略ではなかった。 戦後生まれの小生が学校で教えられた先の戦争は太平洋戦争 と名…

大東亜戦争開戦の詔勅

昨年師走から先の対戦について数冊の本を読んでいます。12月となれば 太平洋戦争の記事が新聞の紙面を埋めることが定番になっていますが、 戦後70年以上も経過しているわりには、当寺の戦時状況を知るための 努力を我々一般国民は…

年頭所感

「禽獣蟲魚、愛すべきものも多きが中に、わけて人の心を惹くものは犬なり。 生れ出でたる時の、眼は葛餅の如く、聲は篠笛の如き頃より、はやその姿は 畫となり、其の態(ようす)は詩となるに堪へて、老いさらぼへたる暁の、 すさまじ…

そういえば・・・

そういえば・・・
そういえば、今月はスカイツリ-見物もしたんだっけ。せっかく上京した ので、時間のやりくりをして名物になったスカイツリ-見学をしました。 平日午に 前中ということで、ゆっくりと楽しんでこれました。展望台にある喫茶店 で一休…

今日は餅つきです❢

今日は餅つきです❢
師走も残すところ明日のみとなりました。今朝から毎年恒例に なっている餅つきをしました。昔ながらのやり方を頑なに守って 続けています。 何といってもつきたてのあの美味しさは機械を使ったのでは実現不可能 です。美味しかったぁ…

カンタ-タに感動

カンタ-タに感動
ミュ-ゼ川崎シンフォニックホ-ルとは 劇場稼働率99パ-セントといわれる大ホ-ルでの「海道東征」でした。 普段CDでのみの視聴でしたが、今回は念願の生演奏を堪能しました。 慣れ親しんだ主旋律を口づさみながら手で拍子をとり…

光の贈りもの-万華鏡展

光の贈りもの-万華鏡展
銀座松屋での万華鏡展に立ち寄りました。いわき在住の作家として知られる 赤津純子女史による同店年末恒例の個展です。なんと今年で10回目の節目と いうことでした。銀座で毎年個展を開いているなんてすごいことですね。 女史はいわ…

『海道東征』を聞く

きょうは午後から東京です。海道東征の演奏会です。念願がかないました。 歳末になりましたが、この名曲をCDでなく本物の演奏がきけるんです。 待ち遠しいですね。皆さんも是非一度ユ-チュ-ブで視聴されてみてはいかが でしょう。…

SZIってなんのこと

師走になってから一冊の冊子が送られてきました。SZIというタイトルです。 曹洞禅インタ-ナショナルの頭文字をロ-マ字にしたんですね。 宗門では国際的に布教を拡大しているのですが、ヨ-ロッパの布も布教の歴史は 50年になっ…