医王寺住職ブログ

吉田富三先生の言葉

世界的な病理学者として名高い吉田富三先生(1903~1973,明治36年~昭和47年)は福島県石川郡浅川町出身の医者です。癌研究の先駆的業績として知られる吉田肉腫には先生の名前がついております。先生が生前ご自身の手帳に書…

健康寿命への最短の道・自彊術

健康寿命への最短の道・自彊術
人生100才が当たり前の長寿国となりつつある我が国ですが、果たして健康で明るい日送りされている老人はそのうちの何パ-セントでしょうか。疑問ですね。  ここで紹介する自彊術(じきょうじゅつ)を毎日の生活に取り込んで習慣化す…

書道誌『煌心』月例課題

書道誌『煌心』月例課題
書道の道は果てしない。そんな感じです。月例の課題を書いてみました。楷書の 美しさはなんともいえないものです。書道の奥深さを追求する喜びはまた格別のものがあります。 煌心書道会

仙台市の名物大観音

仙台市の名物大観音
仙台市を観光するとさすがに東北一の都市だけあって、見どころはたくさんです。 今回は仙台大観音と輪王寺を紹介します。この大観音は真言宗智山派に所属しております。  高さ100メートルあり仙台を象徴するふくよかで慈悲深い御顔…

「吉田富三記念館」初訪問❢

「吉田富三記念館」初訪問❢
福島県出身の世界的病理学者として有名な吉田富三博士の記念館を初訪問しました。 浅川町へはお寺から車で北上することおよそ一時間ほどでつきます。  医学者としては同県会津出身の野口英世博士が有名ですが、吉田博士も同様に世界的…

「すわや」さんに宿泊

「すわや」さんに宿泊
素敵な小規模の旅館ですが、気に入ってときおり宿泊します。料理長のみあげた腕前には いつも感激しており、和食料理を毎回堪能できるのがたまの贅沢です。 きのきいた接待役のおかみさんと夫唱婦随の仲むづましい姿に接して気持ちが洗…

昇格試験の課題です

昇格試験の課題です
書道教室でがんばっている生徒さんに楷書の課題を書きました。高貞碑という中国の古典からの出題です。典型的な楷書の代表とされ、多くの書人に愛されてきている書です。 試験があれば、今まで以上に努力するようになります。生徒さんの…

早朝セミナ-での講演

早朝セミナ-での講演
26日午前6時からの早朝セミナ-で講師をつとめてきました。題して「自己を きわめる」。主催は全国組織の倫理法人会。会社経営者が中心の会合です。 早朝勤務前に定期的会合を開いている団体です。いわき倫理法人会3周年記念 とい…

現代の「愚公移山」

「愚公移山」(ぐこういざん)の意味 驚くなかれ‼当いわき市にも愚公といわれる御仁がおられるんですね。その方の名は 志賀忠重さん。志賀さんは自宅に桜を植樹するという夢を実現するために日々山の 草刈りに取り組んでいます。もう…

素敵な夜でした

光りの森プロジェクト お隣の21世紀森公園にあるグリ-ンスタジアム脇では光りの森プロジェクトが公開中。  訪れた市民の注目と絶賛を浴びています。必見の価値あり、です。通りがかりに看板を 見つけたので、具合よくイルミネ-シ…